▽△▽△

有益さマイナス5億

デジタルの神さま

 

ここ最近、デジタル関連の厄がすさまじい。デジタルというか、電子機器が不幸に見舞われすぎている。

 

まず4月末に携帯をなくした。落とした30分後にFind iPhoneを試してみたけど捕捉できなかった。ほぼフルチャージだったので拾った誰かが電源を切ったのだと思う。魔都•新宿の片鱗に触れた気がした。大げさか。

遺失物届けを出しに行った交番で「落としたiPhoneの特徴は?」「"青春バカ"っていうステッカーが貼ってあります…」「なるほど"青春バカ"ですね(メモ)」っていうやりとりがクソほど恥ずかしかった。

しかし本当に恥ずかしいのは青春バカを恥ずかしく思う私の精神なのだ。青春に対する心を見つめ直す必要がある。悔い改めよ。何の話や。

 

GW初日は会社支給のsurfaceのキーボードが逝かれた。実家の芝犬(3歳15kg)が噛んだのだ。

お母さんに怒られてしばらくは大人しくしてたけど1時間後には私の足を甘噛みしてきた。反省ゼロ。かわいい。許した。

でも私はかわいい芝犬ではないので会社は許してくれない。同期内ブッチギリ最速での始末書デビューである。

 

そしてキーボードが犬に噛まれた陰でそっとiPod nanoも御臨終召された。こればっかりは本当に原因が分からない。ある瞬間にふっと電源が切れてそれっきりである。眠るように息を引き取った。

 

電子機器の神さまとかっているんですかね。秋葉原あたりだったら電子機器街ギルドの守護天使とか。無理ならシリコンバレーの方向に1日5回のお祈りを捧げるので。