読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

▽△▽△

有益さマイナス5億

実家にいると心が赤ちゃんになってしまう

お久しぶりです。気づけばぜんぜん日記を書いてなかった。

 

2月頭に東京のワンルームに引っ越し、今は卒業を目前に控えて奈良の実家に引っ込んでおります。

 

何だか実家に帰るたびに「実家って安心するなあ」って思うようになった。

5年前に一人暮らしを始める直前なんかは家族の足音すら憎んでいたのに、相当な変化です。

 

実家はすごい。お風呂は広いしかわいい猫も犬もいるし、何よりご飯もお酒も無限に出てくる。

朝起きた瞬間からその日に何を飲み食いするかを考え続けている人間にとっては、自分の財布を痛めずにご飯が食べられるというのは天国みたいな環境だ。小腹が減っていて晩御飯まで我慢できないからという理由で、自分の顔ほどの大きさのステーキ肉を軽率にカゴに放りこむだなんて一人暮らしじゃ絶対にできない。

 

ずっとここで暮らすのは無理だけど、それでも大人が言ってた「何歳になっても実家が安心する」って言葉に共感できるようになった。

卒業式は明後日までに迫っている。